ページ内を移動するためのリンクです

沿革

MHIパワーエンジニアリング株式会社

沿革
1961年10月 菱日重エンジニアリング(株)設立。
東京本店、横浜営業所、東京営業所を開設。
1972年4月 菱日エンジニアリング(株)に社名改称。
1976年2月 環境装置事業部のサービス業務を重工環境サービス(株)に分離。
1977年2月 自動車部門を日本自動車エンジニアリング(株)に分離。
1986年10月 相模原事業所をMHIさがみハイテック(株)に分離。
2006年4月 研究開発部及び技術情報部を分離し、菱明技研(株)と統合してMHIソリューションテクノロジーズ(株)が発足。
製品事業毎の縦割りのBU(ビジネスユニット)制に改組。
2012年4月 長菱設計(株)、高菱エンジニアリング(株)を合併。
三菱重工環境・化学エンジニアリング(株)の一部を分割承継。
社名をMHIプラントエンジニアリング(株)と変更。
2013年4月 三菱重工プラント建設(株)の一部を分割承継。
2013年10月 三菱重工業(株)の国内産業用火力発電システム事業を分割承継。
営業本部・プロジェクト本部を新設。経営統括部を経営統括本部に改称。
長崎事業部の船海部門をMHI船海エンジニアリング(株)(旧長菱船舶工事(株))に分離。
横浜第一事業部のエンジン事業対応部門をMHIさがみハイテック(株)に分離。
2014年2月 三菱重工業(株)と(株)日立製作所の火力事業統合に伴って、社名を変更
2014年10月 バブ日立工業株式会社を合併。
2015年4月 産業用火力発電システム事業を当社親会社の三菱日立パワーシステムズ(株)に再移管。
2015年10月 「MHPSエンジニアリング株式会社」として分離独立。
2017年4月 原動機建設事業部を三菱日立パワーシステムズインダストリー(株)に分離。
長崎事業部の特殊機械対応部門をエムエイチアイオーシャニクス(株)に分離。
2018年1月 環境・化学プラント事業部をMHIプラントエンジニアリング&コンストラクション(株)に分離。
2020年9月 MHIパワーエンジニアリング株式会社に社名変更。